PloomTECH

【プルームテックプラス】8種類のたばこカプセルを吸った感想|フレーバーの気になる味は?

2019年1月27日

こんにちは、スッキーです。

プルームテックプラス「全8種類」のフレーバーを吸ってみました!

個人的な感想としては

プルームテックでは物足りなかった「味わい」や「吸いごたえ」がアップしているのは確かですね。

気になる味についてレビューしたいと思います。

 

プルームテックプラス!8種類のフレーバーをレビュー

プルームテックプラスには「全8種類」の専用リフィルが発売しています。

  • メビウス・マイルド・ブレンド(レギュラー)
  • メビウス・ロースト・ブレンド(レギュラー)
  • メビウス・コールド・ミント(メンソール)
  • メビウス・クリア・ミント(メンソール)
  • メビウス・ゴールド・ロースト(レギュラー)NEW
  • メビウス・ゴールド・クリア・ミント(メンソール)NEW
  • メビウス・レッド・ミント(メンソール)NEW
  • メビウス・パープル・ミント(メンソール)NEW

NEWは11月1日より全国販売開始。オンラインショップでは10月15日から販売開始となります。

詳しくは【プルームテックプラス】NEWフレーバー「4種類」が発売決定【メビウス・ゴールド】

プルームテックプラスのフレーバーは「2019年10月15日」から、レギュラータイプが「3種類」メンソールタイプが「5種類」のラインナップとなります。

価格:500円(税込)

内容物:専用カートリッジ、たばこカプセル(5本)

レギュラータイプ

開封するとレギュラータイプだとわかるように、茶色いビニール包装で包まれたカートリッジが入っています。

メンソールタイプ

メンソールタイプだとわかるように、緑色のビニール包装で包まれたカートリッジが入っています。

専用カートリッジがPODタイプになりました!

こちらが、プルームテックプラスの専用カートリッジ。いわゆるPODタイプですね。

PODカートリッジ内には、液体(リキッド)が入っています。

吸引回数は「250パフ」たばこカプセルも「50パフ」で交換になりますので、プルームテックと同じです。

カートリッジ底部には金属が付いています。

バッテリー本体と接続するための金属なので、外さないようにしてくださいね。

 

プルームテックプラス!各フレーバーを見ていきましょう

マイルド・ブレンド

※メビウス・マイルド・ブレンド フォー・プルーム・テック・プラス

深緑のパッケージデザインが「マイルドブレンド」です。

味の説明

マイルドなたばこの味わいに溶け込む、爽やかなうまみのアクセント。

公式サイトではこのように表現されています。

個人的には、爽やかなアクセントが気になりますね。

たばこカプセルは深緑で、抹茶のような香りがします。

お茶系フレーバーかな?

なんとなく、好みにわかれそうな感じ。

マイルド・ブレンドを吸った感想

マイルドブレンドは、甘みと渋みのバランスがとれた大人の味わい。お茶系フレーバーでした。

感想としては、独特な風味だから好みにわかれそう。

抹茶のような風味で、少しクセがありますね。

好きな人は好きな味。そんな感じ。

あと口の中に渋みが残ります。

ロースト・ブレンド

※メビウス・ロースト・ブレンド フォー・プルーム・テック・プラス

こげ茶のパッケージデザインが「ローストブレンド」です。

味の説明

香ばしいたばこの味わいに調和する、奥深いコクのアクセント。

公式サイトではこのように表現されています。

奥深いコクなので、深い味わいを楽しめそうですね。

プルームテックで言うところのレギュラーフレーバーみたいな感じかな。

たばこカプセルは茶色で、すごく香ばしい香りです。

ザ・レギュラーって感じ。

ロースト・ブレンドを吸った感想

ローストブレンドは、めっちゃ気に入りました。

普段メンソールを吸っている僕でもこの味ならイケる。

甘く香ばしいカラメルのような香りに癒される。一瞬だけ綿菓子屋(出店)のような匂いがするんですよ。

香ばしい深い味わいで確かにコクがあります。まぁタバコ感とは違いますが。

あとイガイガは健在でした(汗

コールド・ミント

※メビウス・コールド・ミント フォー・プルーム・テック・プラス

水色のパッケージデザインが「コールドミント」です。

味の説明

ジャパンミント由来の氷冷感に、キレのある刺激のアクセント。

※メンソールは天然メンソール100%使用

公式サイトではこのように表現されています。

冷涼感にキレのある刺激なので、涼しさを演出してくれそうですね。

スースーするのかな?楽しみ!

たばこカプセルは水色で、ミント系の香りです。

フリスクみたいな感じかな。

さて、スースー感はどれほどのものか?吸ってみますね。

コールド・ミントを吸った感想

コールドミントの味わいは、雑味のないクリアなミントでした。そのままの味わいですね。

冷涼感を感じるので、スッキリ爽やか。

口の中がスースーするので、夏にはいいんじゃないかな?

フリスクで例えると、ペパーミントみたいな感じ。ほんとスッキリした味わいです。

クリア・ミント

※メビウス・クリア・ミント フォー・プルーム・テック・プラス

緑色のパッケージデザインが「クリアミント」です。

味の説明

ペパーミント由来の爽快感に、ほのかな甘みのアクセント。

※メンソールは天然メンソール100%使用

公式サイトではこのように表現されています。

ペパーミントの爽快感にほのかな甘味って、グリンガムかな(笑

予想通りの味に期待したいです。はい。

たばこカプセルは緑色で、やっぱグリンガムの香りです。

コールドミントは、フリスク系。クリアミントは、板ガム系かな。

ミントガムの味に期待したい(笑

クリア・ミントを吸った感想

クリアミントは、コールドミントよりもクセがありますね。

やっぱりグリンガムの味わいでした。

でもしっかりしたメンソールで、後味はスッキリしています。

プルームテックのメンソールを濃くした感じかな。

一般的なメンソールフレーバーに近い味わいが特徴。

ゴールド・ロースト

※メビウス・ゴールド・ロースト・プルーム・テック・プラス

ゴールドカラーの茶色いパッケージが「ゴールドロースト」です。

JTの技術を結集した特別原料「ゴールド・リーフ」を採用しています。

ゴールドシリーズは、多層的に広がる豊かなたばこ葉の香りと、喉奥で感じる刺激が特徴で、深みのある味わいを楽しめるみたい。

味の説明

香ばしいたばこの味わいに、ゴールド・リーフの濃厚なコクで広がる余韻。

公式サイトではこのように表現されています。

ローストブレンドより、吸いごたえがアップしていそうですね。

タバコ感が増していれば、人気が出そう。

たばこカプセルは茶色で、香りはローストブレンドと同じかな。

香ばしい香りが特徴です。

ゴールド・ローストを吸った感想

確かに吸いごたえはアップしていますね。

甘味がなくなり、コクが増したので満足度が高くなっています。

吸いごたえは、紙巻きたばこに近づいたんじゃないかな?

かなりパワーアップしたと思います。

個人的には、たばこカプセルを交換して中間くらいが一番美味しく感じました。

味の持続力は良くなっている印象です。

ゴールド・クリア・ミント

※メビウス・ゴールド・クリア・ミント・プルーム・テック・プラス

ゴールドカラーで緑色のパッケージが「ゴールドクリアミント」です。

こちらもJTの技術を結集した特別原料「ゴールド・リーフ」を採用しています。

味の説明

ペパーミントの爽快感に、ゴールド・リーフの強い刺激でシャープなキレ。

公式サイトではこのように表現されています。

ゴールドローストがパワーアップしていたので、こちらも期待しちゃいます。

メンソール感が増して吸いごたえがアップしていれば、お気に入りになりそうな予感。

たばこカプセルは緑色で、香りはクリアミントと同じですね。

香りだけだと、イマイチ違いがわかりません。

ゴールド・クリア・ミントを吸った感想

こちらも吸いごたえはアップしています。

メンソール感は変わりませんが、吸いごたえがアップしたので、満足度が高い。

それに後味もスッキリしているから吸いやすいです。

爽快感と満足感を得られるフレーバーですね。

個人的には、ゴールドシリーズは、かなり良くなったと思う。

あと、ゴールドリーフ(たばこ葉)を採用していますが、匂いは変わりません。

なので、全体的に吸いごたえがアップして満足度が高くなったフレーバーだと思ってください。

こちらも味の持続力は良いです。

レッド・ミント

※メビウス・レッド・ミント・プルーム・テック・プラス

赤色のパッケージデザインが「レッドミント」です。

馴染みのあるデザインですね!

こちらは、無印プルームテックのフレーバーをプラスに持ってきた感じ。

大好きなフレーバーなのでうれしいです。

味の説明

爽やかなアップルフレーバーに、キレのある氷爽メンソールの刺激。

公式サイトではこのように表現されています。

無印プルームテックより「吸いごたえ」や「味わい」がアップしていれば、これに決まりそうな予感。

大好きなレッドクーラーのパワーアップバージョンに期待大です。

たばこカプセルは赤色で、アップルの美味しそうな香りです。

フィルターが茶色になりましたね。

香りは、まさにレッドクーラーなので、マジで楽しみ。

レッド・ミントを吸った感想

期待を裏切らない美味しさ。

無印プルームテックで吸うより、甘味とアップル感が増しています。

プルームテックプラスだから、吸いごたえもアップ。

メンソール感も増した感じですね。後味はスッキリしています。

大好きなフレーバーだけに、プラスで吸いたいなって思ってたところ、発売してくれてマジでうれしい。

まぁゴールドシリーズより吸いごたえは劣りますが、お気に入りになりそうです。

パープル・ミント

※メビウス・パープル・ミント・プルーム・テック・プラス

紫色のパッケージデザインが「パープルミント」です。

こちらも馴染みのあるデザイン!

無印プルームテックのパープルは人気がありますので、プラスで吸いたいと思っている人にはお勧めかな。

味の説明

華やかなベリーフレーバーに、キレのある氷爽メンソールの刺激。

公式サイトではこのように表現されています。

レッドミントが期待通りの美味しさだったので、パープルも裏切らないと思いますが、どうでしょうか?

たばこカプセルは紫色で、ブルーベリーの香りです。

少し不思議な香りもしますが、ベリー系ですね。

こちらもフィルターが茶色になっています。

パープル・ミントを吸った感想

吸いごたえがアップしたパープルクーラーですね。

無印プルームテックのパープルクーラーをそのまんまプラス持ってきた感じ。

ベリー感とメンソール感は増していると思います。

それと口の中に残る後味も健在。

パープルクーラーの味わいが好きな人におすすめです!

 

追記:プルームテック&プラスの専用フレーバーは価格を据え置き(2019年8月)

プルームエス(メンソールパープル)と(メンソール)

消費税増税により「2019年10月1日」から、プルームエスの専用たばこスティックが、1箱10円値上げします。

プルームテックとプルームテックプラスの専用フレーバー(たばこカプセル)は、据え置き価格のようです。

プルームテック&プラスの「低温加熱型」ユーザーには朗報ですね。

リフィル旧価格(値上げ前)新価格(値上げ後)
プルーム・エス480円(税込)490円(税込)
プルームテック・プラス500円(税込)500円(税込)
プルームテック490円(税込)490円(税込)

いやぁー、よかった。

特に プルームテックプラス ユーザーは、ワンコイン「500円」でまだ購入できます。

あと据え置き価格なので、買いだめする必要はありません。

 

テック・プラス専用フレーバー/まとめ

プルームテック・プラスの専用リフィル「8種類」を吸ってみましたが

無印プルームテックと比べて、キック(刺激)がアップして味も改善されています。

全体的に、吸い応えがプラスされているので、満足感はかなり高いですよ!

プルームテック・プラスを購入された方は、自分に合うフレーバーを見つけてくださいね。

では、また。

 

関連記事【2019年版】プルームテックプラスに使えるポッドカートリッジ【おすすめ5選】

関連記事【最新】プルームテック・プラスの『カラバリ8色』を紹介!新色追加で人気カラーはどれになる?

関連記事【プルームテックプラス】お洒落アクセサリー|おすすめ個人的ランキングTOP5

 

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved.