PloomTECH

JT新モデルPloom(プルーム)「S(エス)と+(プラス)」を使用した感想と使い方!

2019年1月28日

プルームオンラインショップがリニューアルしてた

 

こんにちは、スッキーです。

打倒 IQCS(アイコス)に挑むJTは、低温加熱型のたばこ用デバイス「Ploom TECH +(プルームテックプラス)」と高温加熱型たばこ用デバイス「Ploom S(プルームエス)」を2019年1月29日より発売開始すると発表。

すでに予約受付は1月25日より開始しています。

ぼくも初日(予約受付)に確認してみましたが、売り切れでした。しかもめっちゃハヤかった(汗)人気がある証拠ですね!

さてJTが巻き返しを狙う新モデル2種類、気になりますよね?

吸いごたえをプラスしたプルームテック・プラス。紙巻きたばこに近い味が楽しめるプルーム・エス。

その新モデル2種類を手に入れましたのでレビューしたいと思います。

それでは、見ていきましょう!

 

▼新モデル2種類の全国販売日(予定)について

JT新モデル2種類を全国展開
【最新情報】プルームテックプラス「6月17日」プルームエス「8月5日」全国のコンビニで販売開始!

続きを見る

 

▼新モデル2種類!製品情報や価格についてはこちら

3つのプルーム製品画像
1月29日に発売?「Ploom TECH +」と「Ploom S」価格や製品情報がやっと分かった!

続きを見る

 

▼新モデル2種類の専用たばこスティック&フレーバーレビューはこちら

【プルームテックプラス】8種類のたばこカプセルを吸った感想|フレーバーの気になる味は?

続きを見る

プルーム・エス 専用たばこスティック(アイキャッチ)
【プルーム・エス】専用たばこスティック「MEVIUS(メビウス)」をレビュー!3種類の気になる味は?

続きを見る

 

マジで吸いごたえがアップした!プルームテック・プラス

プルームテック・プラス パッケージ

こちらがパッケージになります。

プルームテック・プラス パッケージを開封

開封するとこんな感じです。キレイに収納されています。

付属品

プルームテック・プラス付属品

Ploom TECH + バッテリー本体
カートリッジカバー
カプセルホルダー
ユーザーマニュアル
ACアダプター
microUSBケーブル
保証書

スペック

サイズ高140.9x直径15mm
重量約40g
加熱方式低温加熱
加熱温度40℃
加熱時間なし
連続吸い
バッテリー容量610mAh(リチウムイオンバッテリー)
充電(DC5V/1.5A)フル充電まで約90分(バッテリーが空の状態から)
価格4,980円(税込)
特徴・低温加熱型
・プルームテックよりも吸いごたえがプラスされている
・専用カートリッジ(Pod)は250パフで交換
・たばこカプセルは50パフで交換
・においがしない
・プルームテックよりも味がいい

 

プルームテック・プラスの詳細

プルームテック・プラス本体

こちらがPloom TECH + バッテリー本体です。

まじかで見てみると、やはりペン型VAPEです。持った感じも似ている。

ただ一言、軽い(笑)

プルーム・エスボタンLED

こちらが、パフボタン(電源ボタン)です。

光るんですよ、このボタン。

LEDの光でお知らせしてくれます。

まず40回連続点滅でカプセルの交換時期をお知らせ。またバッテリー残量などもLED色で分かります。

カートリッジカバー

プルームテック・プラス カートリッジカバー本体

こちらがカートリッジカバーです。

 

本体バッテリー装着部

プルームテック・プラス カートリッジカバー(本体バッテリー取付部)

カプセルホルダー装着部

プルームテック・プラス カートリッジカバー(カプセルホルダー取付部)

本体バッテリー装着部は、切り欠きのような溝があります。カプセルホルダー装着部は、ネジ式になっています。

 

本体バッテリーとカートリッジカバー

本体バッテリーの出っ張り部とカートリッジカバーは、このように嵌め合いになっています。

プルームテック・プラスにカートリッジカバーを取り付け(その①)

本体バッテリーに取り付けるとカチッと音がします。

音が確認できるまで、カートリッジカバーを回して本体バッテリーに取り付けてください。

カプセルホルダー

プルームテック・プラス カプセルホルダー本体

こちらがカプセルホルダーです。

VAPEで例えるなら、ドリップチップですね。

カプセルホルダー底部には、透明なキャップが付いています。

カプセルホルダー(吸い口)

吸い口は、たばこカプセルを挿入できるようになっています。

ただカプセルホルダーは、ネジ式なのでVAPE用のドリップチップに交換することができないです。

充電ポート

プルームテック・プラス充電ポート

充電用ポートは、本体バッテリー下部に付いています。

付属のmicroUSBケーブルやACアダプターを使い、PCまたは家庭用コンセントで充電してください。

 

プルームテック・プラスの使い方(画像付き)

プルームテック・プラス デバイス説明

プルームテック・プラスの使い方をざっくり説明

1.本体を組み立て。

2.専用カートリッジを挿入後、カプセルホルダーを取り付け。たばこカプセルも取り付けます。

3.パフボタンを3クリック(素早く)して電源ON。(LEDが1秒間点灯し、電源ON)

4.喫煙開始(オートパフ機能)

5.喫煙終了後はパフボタンを3秒以上長押しで電源OFF。(ボタンのLEDが3回点滅し、電源OFF)

ざっくり説明すると、こんな感じで使っていきます。

 

組み立て~使い方(画像付き)

まずはプルームテック・プラスを組み立てます。

プルームテック・プラスにカートリッジカバーを取り付け(その①)

本体バッテリーにカートリッジカバーを回して取り付け。カチっという音をしっかり確認しましょう。

 

カチッと音がする前

プルームテック・プラスにカートリッジカバーを取り付け(その②)

カチッと音がした後

プルームテック・プラスにカートリッジカバーを取り付け(その③)

パフボタンとカートリッジカバーの穴位置が、大体このようになればカチッと音がします。

 

プルームテック・プラスに専用カートリッジを挿入

専用カートリッジの金属部(接続部)を下にして、カートリッジカバー内に挿入します。

プルームテック・プラスにカプセルホルダー取り付け

用カートリッジ挿入後、カプセルホルダーを回して取り付けます。

プルームテック・プラス(たばこカプセル取り付け)

カプセルボルダーにたばこカプセルを差し込みます。組み立ては以上です。

操作方法

▼基本的な操作方法

1.電源ON → パフボタンを「3クリック(素早く」(LEDが1秒間点灯し、電源ON)

2.電源OFF → パフボタンを「3秒以上 長押し」(ボタンのLEDが3回点滅し、電源OFF)

操作方法は以上です。誰でも使えるように簡単な操作になっています。

カプセル交換時期やバッテリー残量はパフボタンLEDでお知らせ

プルーム・エスボタンLED

パフボタンLEDの点灯や点滅、または色でカプセル交換時期やバッテリー残量をお知らせしてくれます。

そのパフボタンの点灯、点滅、色のサインはこちらになります。

▼カプセルの交換時期やカプセル交換のお知らせ解除方法

1.カプセル交換サイン → 「LED40回連続点滅

2.お知らせ機能解除 → 「LED点滅中パフボタン 3秒以上長押し

▼バッテリー残量の確認(パフボタンLED色)

・99%〜21% → 青色

・20%〜1% → 紫色

・0%(充電切れ)→ 赤色

※バッテリー残量の確認はパフボタンを「1クリック」することで確認できます。

また使用中にLEDが赤く点灯した場合は、バッテリー不足です。充電してください。

充電完了のサインは点灯に代わり、5分後に消灯します。

メンテナンス方法

カートリッジ内にリキッドが漏れて、各部のパーツに付着することがあります。

その場合、乾いた柔らかい布を使い、拭き取ってください。

プルームテック・プラス カプセルホルダー本体

カプセルホルダーは、水またはぬるま湯で丸洗い可能となります。

 

プルームテック・プラスを使ってみた感想

プルームテック・プラスを試してみた

プルームテック・プラスは操作方法や使い方など、誰もが使えるように簡単になっています。

プルームテックでは物足りなかった吸いごたえ」しっかりプラスされていました!

驚いたのが、味です。専用フレーバー「ロースト」が、かなり濃い味で満足感もあります。

そしてにおいの少なさは従来機(プルームテック)とほぼ同じです。

ただちょっと残念なのが、パフ数やカプセル交換時期は従来機と同じなんですよね。しかもフレーバー価格が500円!そこがネックだと思いました。

でも全体的な感想は、においは従来機と同じ、それなのに吸いごたえや味はしっかりプラスされ、満足感もかなりアップしている!

これは間違いありません!

専用フレーバーのローストには、メンソール派のぼくでもハマってしまいそうです。

プルームテックでは物足りないと思っている、プルームテックユーザーの方には、かなりおすすめですよ!プルームテック・プラス。

 

▼プルームテック・プラス 専用フレーバーレビューはこちら

【プルームテックプラス】8種類のたばこカプセルを吸った感想|フレーバーの気になる味は?

続きを見る

 

高温型の中で一番好きな味!プルーム・エス

プルーム・エス パッケージ

こちらがパッケージになります。

プルーム・エス パッケージ開封

開封するとこんな感じです。こちらもキレイに収納されています。

付属品

プルーム・エス 付属品

Ploom S 本体
クリーニングブラシ
ユーザーマニュアル
ACアダプター
microUSBケーブル
保証書

スペック

サイズ幅56.3x高93.2x奥24.5mm
重量95.1g
加熱方式高温加熱
加熱温度200℃
加熱時間約40秒
吸引時間約3分30秒(14パフ)
連続吸い
バッテリー容量1020mAh
充電(DC5V/1.5A)フル充電まで約90分(バッテリーが空の状態から)
価格7,980円(税込)
特徴・高温加熱型
・紙巻きたばこに近い味
・連続吸いはフル充電で約10本使用可能
・たばこスティックを差し込む
・味はいい

 

プルーム・エスの詳細

プルーム・エス デバイス本体

こちらがPloom S 本体です。

丸みを持った本体は、握りやすいです。ラバー素材でグリップ力もあります。

ちなみに、JT初の高温型の加熱温度は200℃となります。

プルーム・エス各種ボタンなど

こちらがスライドカバーです。このカバーをスライドさせてから、スティックを差し込みます。

スライドカバーの横にあるボタンが、アクションボタン(電源ボタン)です。

基本的に、こちらのアクションボタンで操作していきます。

プルーム・エス 充電ポート

プルーム・エス本体底部には、充電用ポートが付いています。

充電する際は、付属のmicroUSBケーブルやACアダプターを使い、PCまたは家庭用コンセントで充電してください。

 

プルーム・エスの使い方(画像付き)

プルーム・エス デバイス説明

プルーム・エスの使い方をざっくり説明

1.スライドカバーを開き、スティックを差し込む。

2.アクションボタンを2秒以上長押し(振動でお知らせ)約40秒の加熱スタート。

3.LEDが全て点灯(2回の振動でお知らせ)加熱完了。約3分30秒(14パフ)の喫煙スタート。

4.喫煙時間が残り30秒または2パフになるとヒーター停止をお知らせ。(振動あり)

5.再び振動でLEDが全消灯。ヒーター停止で喫煙終了。(振動あり)

6.専用スティックを本体から取り外し、スライドカバーを閉じると電源がOFFになります。

ざっくり説明すると、こんな感じで使っていきます。

 

使い方(画像付き)

プルーム・エス各種ボタンなど

プルーム・エス スライドカバーを開けた

まずはスライドカバーを横にスライドさせ、たばこスティック挿入口を開きます。

スライドカバーを開くと、青いLEDが点灯します。

プルーム・エス アクションボタン

挿入口に、たばこスティックを差し込みます。

たばこスティックを挿入後、アクションボタンを「2秒以上長押し」で加熱スタート。約40秒の加熱がスタートします。

スライドカバーとアクションボタンの間にはLEDが4つ付いています。

このLEDが1つ~4つ点灯に変われば加熱が完了します。加熱完了のサインはLED全点灯と振動(2回)でお知らせしてくれます。

プルーム・エス 専用スティックを挿入

約3分30秒または14パフの吸引を開始。

※吸引可能時間が、残り30秒または2パフになると振動でお知らせ。

プルーム・エス各種ボタンなど

再び振動したら、全てのLEDが消灯、ヒーターが停止します。喫煙終了です。

その後たばこスティックを取り出し、スライドカバーを閉めると電源がOFFになります。以上です。

操作方法

▼基本的な操作方法

1.電源ONスライドカバーを開く

2.加熱開始 → アクションボタンを「2秒以上長押し」(振動でお知らせ)

3.電源OFFスライドカバーを閉じる

操作方法は以上です。プルーム・エスも誰でも使えるような簡単操作です。

連続使用について

バッテリー残量が十分ある時には、連続使用可能です。

ただ1点注意することがあります。

プルーム・エス オレンジ点滅には注意

この部分、オレンジLEDが点滅した時、デバイスの状態や周囲環境により、デバイスの温度が高くまたは低くなっており、一時的に使用できない状態のようです。この状態の時には、使用せずLEDが消灯するまでお待ちください。

ちなみにフル充電で約10本ほど使用可能です。

充電について

アクションボタンを押してもLEDが点灯しない場合は充電切れです。

プルーム・エス本体底部に、付属のmicroUSBケーブルまたはACアダプターを接続し、PCまたは家庭用コンセントで充電してください。

全てのLEDが点灯に変われば充電完了です。フル充電まで約90分。

メンテナンス方法

プルーム・エス クリーニングブラシを挿入

プルーム・エス クリーニングブラシを使ってみた

スライドカバーとクリーニング蓋を開き、専用スティック差し込み口からクリーニングブラシを挿入しクリーニングします。

クリーニングブラシを上下に動かしてクリーニングしてください。

 

プルーム・エスを使ってみた感想

プルーム・エスを吸ってみた

JTから発売した、初の高温型プルーム・エスを一言でまとめると、おいしい!!

確かに紙巻きたばこに近い味わいです。しかも専用スティックによっては、高温型特有のにおいが抑えられている!

あと専用スティックがメビウスだけあって、メビウス好きなら紙巻きたばこから移行しても問題ない感じです。

ちなみにぼくは、メビウス・プレミアム・メンソール(フローズン1㎎)を吸いますが、プルーム・エス専用たばこ(メンソールタイプ)の場合、それほど違和感を感じることなく吸えました!そしてレギュラーは、ほぼメビウスの味です。

味は他の加熱式たばこ(高温型)と比較すると一番おいしい。ぼくは好みですよ!

メンソールタイプの場合、においが強くなります。それでも高温型特有のにおいが、抑えられている。ちなみにレギュラーが、一番においがしないかな?意外でしょ(笑)

ただ連続吸い可能ですが、フル充電で約10本しか吸えないというのがネックですね。

でも高温型の加熱式たばこの中では、一番味がいいと思います。

 

▼プルーム・エスのたばこスティックレビューはこちら

プルーム・エス 専用たばこスティック(アイキャッチ)
【プルーム・エス】専用たばこスティック「MEVIUS(メビウス)」をレビュー!3種類の気になる味は?

続きを見る

 

まとめ

プルームテック・プラスは、吸いごたえ、さらに味まで濃くなっている。(フレーバーの種類による)

プルーム・エスは、思った以上に紙巻きたばこに近い味。おいしいです。

プルームテックでは物足りないと感じていた、プルームテックユーザーの方は、新モデルプルームテック・プラスを試してみる価値は、十分にあると思いますよ。

ぼくはかなり改善されていると感じました。

プルーム・エスは、紙巻きたばこから高温型加熱式たばこに移行したい方におすすめです。

紙巻きたばこの味に一番近いのは、間違いなくプルーム・エスだなって思います。

IQCSよりは安く、gloよりは高いです。それに連続吸いが約10本と少ない。

しかし味のことを考えれば、メビウスユーザーなら間違いなくプルーム・エスが一番好みの味だと思いますよ!

気になる方は、新モデル2種類を試してみてくださいね!

では、また。

 

▼プルーム・エスの「メリット・デメリット」をまとめてみました

プルーム・エス エスを1週間使って分かったメリット・デメリット
【プルームエス】実際に使ってわかった|メリット・デメリットについて徹底解説【まとめ】

続きを見る

 

 

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved.