ASMODUS RDA

【ASMODUS】BUNKER BF RDAをレビュー!ガラス窓を覗いてチラ見しよう(笑)

 

こんには、スッキーです。

ASMODUS(アスモダス)BUNKER(バンカー)BF RDAをレビューします。

高級感のあるデザインで人気があるASMODUS(アスモダス)

BUNKER(バンカー)RDAは、直径が24.5mmとちょっと使いにくい部分もありますが、見た目がオシャれ!

珍しいガラス窓が付いたアトマイザーになっています。

このガラス窓から、コットンの状態やスコンク量を確認できるという、メリットもありますよ。

では、さっそくレビューしていきます。

 

カラーバリエーションも豊富!ASMODUS(アスモダス)BUNKER(バンカー)BF RDA

アスモダス バンカーRDA パッケージ

こちらがパッケージです。

ひと言「カッコいい」。このカッコいいパッケージを、ぼくの指先で汚してすいません(汗)

デザインカラーは7色あります。今回は「STRIDE VR-80 MOD(CKS)」に付けてみたかったのでブラックを購入しました!

アスモダス バンカーRDA パッケージを開封

開封するとこんな感じです。袋に入った本体と、交換用ガラスチューブ?(ガラスウインドウ)が入っています。

付属品はこちらです。

付属品

アスモダス バンカーRDA 付属品

BUNKER BF RDA本体
交換用ガラスチューブ
510用コンタクトピン
スペアパーツ一式(Oリング、イモネジ)
プレビルドコイル(Oniコイル0.2Ω)
六角レンチ
ユーザーマニュアル(英語)

スペック

直径24.5mm
全長33mm
スレッドタイプ510
材質ステンレススチール
ドリップチップ810
デッキ(ビルドタイプ)シングル
BF対応
エアフローサイドエアフロー

 

ASMODUS(アスモダス)BUNKER(バンカー)BF RDAの詳細

アスモダス バンカーRDA 本体

こちらがBUNKER(バンカー)RDA本体です。

アスモダスのロゴがオシャれです!デッキがゴールドなのでブラックと合いますね。

分解

アスモダス バンカーRDAを分解

大まかに分解すると「デッキ、トップキャップ、ドリップチップ」に分かれます。

トップキャップ上部は、ネジ式で回して取り外すことが可能です。もちろんガラスチューブも。

ドリップチップ

アスモダス バンカーRDA ドリップチップ

ドリップチップはデルリン製、810ワイドボアです。テーパー処理が外に向かって大きく広がっています。

このドリチ形状が、また良い味出すんですよ(笑)

アスモダス バンカーRDA ドリップチップ裏

ドリップチップ裏もテーパー処理されています。軽くバリが出ていますが。

こちらのドリップチップにもOリングが2つ付いています。

トップキャップ

アスモダス バンカーRDA 交換用ガラスチューブ

こちらがトップキャップと交換用ガラスチューブです。

このRDAの特徴でもあるガラス窓は、両サイドに付いています。ガラス窓からは、コットンの状態やスコンク量を確認することができますよ。

トップキャップ底部には、2箇所の出っ張りがあります。回り止めですね。

アスモダス バンカーRDA トップキャップ内

アスモダス バンカーRDA トップキャップ裏

こちらがトップキャップ内部です。平坦でもないしドーム型でもない感じ。

ただトップキャップ内部は、かなり肉抜きされています。ガラス窓部分もけっこう薄い感じですよ。

バリなどがない、キレイな仕上がりになっています。

デッキ

アスモダス バンカーRDA デッキはシングルコイル前提

こちらがシングルコイル前提のデッキです。外観からは想像できない、シンプルなデッキですね。

アスモダス バンカーRDA デッキ裏

デッキ裏は、メーカーや製品のロゴが入っています。

ちなみに購入時からBFピンが装着済みです。スコンカーMOD前提のような感じですね!

アスモダス バンカーRDA デッキコイル固定位置

一見ボトムエアフローのような感じですが、サイドエアフローになります。

コイルを固定するには、イモネジを六角レンチで緩めて固定ください。

コイル固定位置は、コイル足が逃げない構造になっています。

アスモダス C4LP RDA デッキのエアホール

デッキは「エアフローの流入」が特徴的です。

両サイドからねじれながら斜めに空気が吹き込まれる構造。

これにより、フレーバーの味を引き立て、吸い心地もスムーズになっているだとか。

はやく、吸ってみたくなりましたよ(笑)

 

BUNKER(バンカー)BF RDAビルド

アスモダス バンカーRDA コイルビルド

やっぱり鬼は・・・そっと横に。

カンタル1A 26G 3mmでいつものようにビルドしてみました。

いやぁ~まだまだ余裕がありますね!ゴツめのビルドでもイケそうです。

アスモダス バンカーRDA コイルの高さ

コイル位置はこんな感じです。

アスモダス バンカーRDA ウィッキング

いつものように、コットンはモサモサで。デッキ底にコットンの先端が付くようにカットしてあります。

ウィッキング完了です。

 

BUNKER(バンカー)BF RDAをMODに付けてみた

 

BUNKER(バンカー)BF RDAを使ってみた感想

いい感じで、味出ています。

ミストも熱くなく、濃厚な味わい!おいしく吸えますよ。

ドローは割とスカスカ、DLタイプって感じです。エアホールを絞ればフレーバーがより濃厚に。

エアフロー全開で吸うのが、一番バランスがいいかもしれません。好みですが(笑)

それとガラス窓、いい仕事してますよ!

BF使用時は、コットンにリキッドが供給されているのが分かります。

ノーマルピン使用時には、コットンへリキッドを供給する時期が分かりやすいと思いますよ。

あえて言うなら、コイルも確認できれば言うことなかったかな。

でもBUNKER RDAは見た目・味・使いやすさが抜群なので、大満足です!!

 

まとめ

最初はデザインがカッコいい!それだけで購入したつもりが、やはりアスモダスでした!

見た目だけではなく、味や使いやすさも抜群。

それにアスモダスでMODもアトマも合わられるし、言うことありません。大満足です!!

DLタイプが好みの人におすすめですよ!

気になる方は「BUNKER(バンカー)BF RDA」を試してみてくださいね!

では、また。

 

>購入先はこちら<

 

 

※タバコは20歳になってから。マナーを守って禁煙・節煙を。

Copyright© TabaNavi(タバナビ) , 2019 All Rights Reserved.