HugoVapor『Rader ECO 200W MOD』をレビュー!

RADER CEO MODアイキャッチ

 

こんにちは、スッキーです。

HugoVapor(ヒューゴ ベイパー)Rader ECO 200W(レーダー エコ)のレビューです。

Rader ECOは、軽くてパワフルだった Hugo Vapor Rader のニューバージョン!

見やすい 0.96インチのOLEDディスプレイを採用しています。

独特なカラーバリエーションが魅力的なテクニカルMODですが、ぶっちゃけ派手。

まぁ、個性あふれるMODですね。

さっそくレビューします。

 

Rader ECO 200W MOD

Hugo Vapor RaderのニューバージョンRader ECO 200W

ASB素材を採用したMODは、軽くて握りやすい。

デゥアル18650バッテリーを使用するパワフルなMODです。

今回はグレーの迷彩カラーを購入してみました。どうですか?(笑)

パッケージ側面には、カラーバリエーションがプリントされています。

個性豊かなカラバリの中から選べる魅力がありますね。

付属品

Rader ECO MOD 本体
USBケーブル
ユーザーマニュアル
保証書
バッテリー警告カード

スペック

サイズ 42x40x84mm
ワット範囲数 1.0 - 200W
電圧範囲 6.2-8.4V
抵抗値 0.06〜3.0Ω
モード VW / VV /バイパス/カーブモード
スレッド 510
充電用ポート microUSB(2A対応)
バッテリー 18650x2(デゥアルバッテリー)

 

Rader ECO 200W MODの詳細

こちらが、Rader ECO 200W MODです。

フロントパネルには「パフボタン、ディスプレイ、コントロールボタン(+・-)、充電用ポート」が搭載されています。

敵の目を欺くためのカモフラージュ技術「迷彩」。

さすがです。僕の目も欺かれました。迷彩だけあって、パフボタンやコントロールボタンが見にくい(汗)

迷彩カラーだけではなく、全カラーRader ECO 200W MODは、こんな感じです。

写真ではわかりにくいですが、MOD側面には「Rader(レーダー)」のロゴが彫られています。

まぁ、個人的には大きなロゴなので、目立たない方がいい。

なので、これくらいがちょうどいいかな。

510スレッドは、スプリング式。硬めのバネでしっかりしています。

MODの上部と底部には、ナイロン素材が使用されています。

拡大するとこんな感じです。ツルツルした肌触り。

バッテリーカバーを開きやすいように、窪みがあります。

窪みに指先を入れてパカっとしてください。

こんな感じでバッテリーカバーが開きます。

デゥアル18650バッテリーを使用しましょう。

同銘柄・同ロットのバッテリーデュアルバッテリー専用(ペア)で使用してください。

バッテリー挿入方向は、一目でわかります。

MODとバッテリーカバーは、マグネット脱着式。

強力なマグネットなので、バッテリーカバーが外れる心配はありません。

0.96インチ ディスプレイ

0.96インチOLEDディスプレイ。

ディスプレイには、バッテリー残量(A/B)、時刻、モード、パフ回数、Ω・V・A などが表示されます。

大きな文字だから見やすいですね。

中央の「POWER」下に「NORMAL」が表示されています。簡易的なカーブモードですね。

SOFT、NORMAL、POWER+」の3種類を選べるようになっています。

ところで、STRIDE VR-80 MOD以来のパフ回数・・・必要なのか(笑)

▼SYSTEMSET

TIME SET、BRIGHTNESS、PUFF COUNTER

STEALTH、TCR SET、DEFAULT

▼モード

・VW/VV/Bypass/Curve Heating

 

操作方法

▼操作方法

電源ON/OFF → パフボタン「5クリック

モード切替 → 電源ON時、パフボタン「3クリック」モード点滅後」「」ボタンで選択。パフボタンで決定

ボタンロック → 電源ON時「」と「」ボタン同時押し(3秒間)

出力切替 → 電源ON時、パフボタン「2クリック

▼ワット数調整

VWモード →「」「」ボタンでワット数調整(0.1W刻み

 

アトマイザーを付けてみた

Centaur MINI RTA

Mjölnir RDA

KYLIN V2 RTA

 

使ってみた感想

Rader ECO 200W は、パワフルで軽いMODでした。

さすが軽量ボディですね。

派手なデザインですが、こんなMODも欲しかった。

MODを握った時のフィット感もいい感じ。

大きなパフボタンも押しやすい。+-ボタンは、カチャっカチャっとクリック感があります。

レスポンスはそこそこかな。

26mmアトマイザーなどを違和感なく乗せれますよ。

パワーカーブモードが細かく設定できる魅力もあります。同じカーブを維持したままパワー調整可能なところは優秀。Raderから引き継がれてますね。

あと、バッテリーカバーなどを確認しても、ガタつきもなくしっかり作られていました。

個人的には満足です。

 

まとめ

個性豊かなカラーデザインで目を引くMOD「Rader ECO 200W」。

派手なMODも1台あれば、華やかになりますね。まぁ、それだけ派手なんですが(汗)

Efunだと19.99ドル。安かったです(笑)

価格のわりにしっかりした作りで、使いやすいテクニカルMODでした。

では、また。




×